お知らせ 2019.11.07
宇和島市を国内外にPRするキャッチコピーが決定しました!

 

うわじまシティブランディング事業は、市内外の宇和島人や、宇和島に関わりたいと思ってくださる方々と共に、「うわじまブランド」策定のための調査や市内外でのイベント、「宇和島百景プロジェクト(Instagram)」等の情報発信などを行ってきました。

 

これらの活動を通じて見えてきた「宇和島らしさ」や「宇和島の日常にある魅力」、「これからの宇和島」を表現した宇和島のブランドロゴマーク&キャッチコピーの開発を進めてきました。

アンケートや市民ワークショップ、有識者会議から様々な声をコミュニケーション・キーワードとして抽出し集約したのち、数多くのキャッチコピー案を制作しました。

その後、シティーセールス推進本部会議、庁内検討会議、有識者会議で出された意見を踏まえ、市長が最終的に決定いたしました。

今後、宇和島市を国内外にPRするキャッチコピーとして、積極的に情報発信していきます。多くの皆さまから愛され、共感されるコピーへと育っていくことを願っています。

 


 

宇和島のキャッチコピー

 

「まじわう」という言葉は「うわじま」を逆から読んだもので、「交ざり合う」「交差する」という意味を込めた造語です。宇和島らしさを表現するコンセプトとして「人と人のつながり」「人情」「縁を結ぶ」「往来」「きさいや」といったキーワードが挙げられていたことや、明治維新前後の宇和島で、様々な人や文化が行き交っていたことに由来しています。

 

人が行き交い、関わり合い、心が通いあう、そうした宇和島の魅力とこれから目指すべき姿を「まじわう」という言葉で表現し、宇和島に関わるすべての人々をあたたかく受け入れ、人や文化が往来する場所として発展していきたいという願いが込められています。

SHARE BACK