募集中 2019.11.07
《デザイン案決定》宇和島市ロゴマークの一般投票を行います!【11/20(水)まで】

 

うわじまシティブランディング事業では宇和島の統一的なロゴマーク&キャッチコピーの策定のため、11/10〜20にロゴマークの一般投票を行います。

 

投票に年齢制限等は一切ありません。

お子さまから大人まで、宇和島を好きな人、これから好きになってくれる人、どなたでもご投票いただけます。大好きなこの街がもっと好きなる、市内外へ印象的に発信できるロゴマークを、“ALL宇和島” でいっしょに決めて参りましょう!

 

本記事では、①投票方法と、②投票対象となる3つのデザイン案の紹介、③デザイン開発の経緯 ④ロゴマークの使用方法についてお伝えいたします。

 


 

①投票方法

 

こちらのURLから投票してください

https://creativesurvey.com/ng/answers/e23326d06d038535d37fde76e046fe/

※投票開始日の11月10日より閲覧可能です

 

投票期間:11月10日(日)〜20(水)

 

<11月10日 産業まつり特設ブースでも投票可能>

投票日:11月10日(日)9時〜16時

投票場所:きさいやロード 袋町商店街内の市民サービスセンター付近 特設ブースにて

※ウェブサイト以外での投票は11月10日のみです。

 

投票のルール

特設ブースでの投票とWeb投票を合わせて1人1回まで。

 

ロゴマークを選ぶポイント!投票時の選定基準

・宇和島らしさ、宇和島独自の魅力を発信しているもの

・宇和島への愛や誇りを感じさせるもの

・宇和島ブランドロゴマークとして長期間使用できるもの(長く使用しても飽きないもの)

 


 

②投票対象となる3つのデザイン案

 

A案

デザインキーワード:

「縁」「つながり」「結びつき」「風格」「誇り」「往来」「拡大」「発展」

 

宇和島藩初代藩主 伊達秀宗公の兜の前立てと宇和島の「U」から着想。

縁をたぐり寄せてかたく結び、そのつながりをまた外へと広げていくイメージ。

知的な風格と歴史文化を香らせる存在感を示しつつ、街全体で自信や誇りを持ち、人の縁を大切に未来へ発展していく様子を表現している。

 

展開イメージ

 

 

B案

デザインキーワード:

「海・山・空の連なり」「自然」「城下町」「玄関口」「外向」「未来」

 

宇和島から世界へ、未来への想いをのせる。

豊かな自然の恵みと、宇和島城を中心とする街に育ち夢を抱く人々の誇りが、明日へとつながる力になる。

人々を見守り海を望む天守閣のひらかれた玄関は、先人たちから受け継ぐ、心穏やかな寛容性と外交的な気質を表している。

 

展開イメージ

 

C案

デザインキーワード:

「海・山・空の連なり」「自然の恵み」「温厚」「風光明媚」「未来」

 

宇和島に関わる全ての人々を温かく受け入れる心のふるさとと、外向きな気質を表現。

海の幸に山の幸、優れた産業も、温厚な人間性も、自然の恵みをもとに生み出されている。

リアス式海岸の風光明媚な地は、いつの時代も変わらず残していきたい原風景、誇りである。

 

展開イメージ

 


 

③デザイン開発の流れ

 

うわじまシティブランディング事業では、宇和島を国内外へ広くPRするため、宇和島らしさや宇和島のビジョンを表現したロゴマーク&キャッチコピーの開発を進めてきました。

 

ロゴマーク&キャッチコピーの開発にあたり、宇和島市に関する既往調査・新たに実施したイメージ調査の分析、他自治体のロゴマークの研究、宇和島百景プロジェクトに応募された3,000枚を超える宇和島の写真の分析を行いました。これらの分析考察結果から、宇和島ブランドを表現するためのデザインコンセプトを策定した後、数百案に及ぶロゴマークの開発を行いました。

 

また、市内4地区(旧市内・吉田・三間・津島)で実施した市民ワークショップでは、私の街の好きな「ヒト・モノ・コト・バショ・ゴハン」を考え、参加者と共に体験しました。デザインコンセプトの策定やロゴマークの開発には、市民ワークショップを通して見えてきた「宇和島の日常にある魅力」も参考にしています。

 

そして、数百案に及ぶデザイン案の中から、専門家らによる検討、シティセールス推進本部会議、庁内検討会議、有識者会議を経て、最終的に岡原市長によって3つのデザイン案に絞り込まれました。

 


 

④決定したロゴマークの使用方法

 

誰がロゴマークを使えるの?

申請すれば、どなたでも使用可能とする予定です。

 

どんな時にロゴマークを使うの?

宇和島市をPRするための名刺やHP、ステーショナリーなど、あらゆるコミュニケーションツールに使用可能です。

使用には宇和島市への申請が必要です。

営利目的となる商品に使用する場合は、一定の条件があります。

 

いつからロゴマークを使えるの?

来年度から使用可能です。

 

 

 

投票結果に基づき決定した宇和島市のブランドロゴマークは、専門家によってデザインを細かく整える精緻化作業を実施したのち、来年1月末に正式発表の予定です。

 

宇和島ブランドのロゴマーク策定に向けて、みなさんの1票をお待ちしています!

SHARE BACK