募集終了 2019.07.17
宇和島4地区のプロモーションビデオを作ろう!【市民ワークショップ参加者募集中】

 

こんにちは!みんなのうわじま編集員です。

うわじまシティブランディング事業では、自分たちで自分たちの街をPRする3日間の市民ワークショップを実施します。

 

自分たちの街の良さをみんな見つけるだけでなく、

そこへみんなで行ってみて、映像に残して、みんなでシェアする3日間。

1〜2日目の様子をプロのクリエイターチームが動画撮影・編集し、
それを宇和島の4地区のプロモーション動画として
最終日にパフィオでお披露目会をします!(最終日は一般公開予定)
 
お祭が終わり、今日からまた始まる宇和島の平穏な”日常”。
宇和島に生まれ育った人も、縁あって宇和島へ移住してくれた人も
自分たちの“日常”の豊かさを再発見できるような、
そんな素敵な機会になれればと思っています。
 
みなさま、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください!

 

 

お申し込みフォーム

・参加には事前申込が必要です。応募多数の場合は抽選となります。

・各地区の定員は10名です。

 

 

■ 日時・場所

◎第1回

【 日 時 】8月29日(木)19:30〜21:00

【 会 場 】宇和島市役所 地下会議室

 

◎第2回(4地区に分かれて実施します)

【 日 時 】

三間町 9月7日(土)09:00~13:00

吉田町 9月7日(土)13:00~20:00

津島町 9月8日(日)09:00~13:00

旧市内 9月8日(日)13:00~20:00

 

◎第3回 *一般公開予定*

【 日 時 】10月11日(金)夕方以降

【 会 場 】宇和島市生涯学習センター(パフィオうわじま)ホール

 

 

■ 参加資格

以下のすべてに該当する方

① 年齢20代〜50代の宇和島市民の方

② 参加を希望される地区に居住・勤務されている、もしくは地区出身者

③ 宇和島の魅力ある情報発信について興味のある方

 

 

■ ワークショップにご一緒させていただくメンバー

 

二宮 敏

株式会社NINO代表取締役・ディレクター

 

1981年生まれ。西予市宇和町出身。専門学校卒業後、愛媛へ戻り、松山市内のデザイン事務所でデザインやブランディングなどの仕事に携わる。2014年に「NINO INC.」を創業。「道後オンセナート」「愛媛県産原木しいたけ」「IMABARI COLOR SHOW」など、地域の資産を活かしたプロジェクトを手がけるほか、国内外の商業施設やアートプロジェクトのディレクションを行っている。

 

 

花井 裕一郎

株式会社Plot-d

 

福岡県筑豊生まれ。演出家。20年間、フジテレビジョン、NHK、TBSにて番組演出を手がけた後、まちづくりの勉強をするために、長野県小布施町へ移住し、小布施堂文化事業部長を務める。その後、小布施町立図書館「まちとしょテラソ」の初代館長に任命され、館長を務める間に「死ぬまでに行きたい世界の図書館15」や「Library of the Year 2011」に選ばれる。館長退任後、図書館をはじめとする公益文化施設のプロデュースやアドバイザー、まちづくりにおけるファシリテーターとして全国を飛び回る。映像で学んだ「演出」と小布施町で学んだ「おもてなし」「まちづくり」をベースに、見えないエネルギーを引き出し、地域の潜在的な力を発揮させていくまちづくりを演出する。一般社団法人日本カルチャーデザイン研究所理事長も務める。

 

 

大場 黎亜

株式会社Plot-d

 

東京都生まれ。早稲田大学教育学部及び教育学大学院にて、教育と文学(専攻は近代文学)を学ぶ。学部時代に東日本大震災が発生し、個人でボランティアとして東北に入る。宮城県南三陸町災害ボランティアセンターへ通い続け、2014年、リーダー活動を認められ、町公認の南三陸町復興応援大使に任命される。現在は南三陸町民であり、地域住民として様々なまちづくりの活動に関わる一方、2013年からはまちづくりのコンサルタントとして、5年以上調査やアドバイザーの実績を有してきた。教育・文学専門であることから、まちづくりのストーリーをどう紡ぐか、そして「人づくり」をどうしていくかをテーマに掲げ、全国を飛び回る。防災士も取得し、全国の災害現場へもボランティアを続けていることから、防災教育も専門としている。

 

 

SHARE BACK